2020年01月27日

2月は猫の月

語呂あわせ、
なんとなくやっちゃいますね。
2月22日はにゃんにゃんにゃんで猫の日とか。
とくにゾロ目なので気持ちいい。

昨日拾ったイベント告知貼ります。
o0681096014702710847.jpg
このほかにも色々ありそうです。
お天気にめぐまれるといいですね。


ゆうべ、というか今朝未明に読んでた本、
「うっかり鉄道」  能町みね子 幻冬舎文庫

鉄道オタクによる、オタクからあんまし興味ないけど徘徊するのは好きだわさな人までが
楽しめ(そうな)エッセイです。
その中に「平成22年2月22日の死闘」という、鉄道マニアたちのゾロ目の日の楽しみ方があって、
同じことを思いつく人が世の中にはたくさん居るんだなあ、
と今更ながらに思い、
同じ時間に集まって、挨拶も話も交わさない、って
猫の集会以上に猫っぽい。
とうれしくなったのです。

あ、私は考えつきもしませんでしたし、
鉄道マニアでもないので、同じことをしようとは思いません。
でも、記念に切符を持っていた、っていう遠い昔の記憶が蘇りました。

と、ここまで書いておいての今更ですが、
一体ゾロ目の日に何の切符を買うのかはナイショです。
その日その時間を楽しみに待っている鉄道オタクの方々に申し訳ないので、
書きません。

楽しいことはジブンで見つけよう~!











posted by cherryco at 21:22| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

シンクロニシティー

連休、ライブにはあまり行ってません。

先日自転車で遠出をし、
変わった本屋さんを見つけました。

こじんまりした店内、
濃い茶色の落ち着いた感じ、
奥ではカフェスペースがある。

入口がスロープになっていて、手すりがあり、デザイン雑誌が最初に目に入る。
後ろには児童書、絵本が多くて、学校帰りの小学生が1人。
真ん中にでーんと文庫本の棚があって、
キャッシャーの近くに、ハヤカワ文庫、
なぜか、私が少ししか持っていないこの4冊がほぼ隣り合わせに並んでいました。
間に1つ持ってないのが立ってた。

本屋さん.jpg

その本屋さんのお勧めタイトルやら、売れ筋タイトルと、私の選んだものが被ったのならうれしいな。
(売れ残り疑惑も掠める…)

私が買う本やCD、行くライブ、ほぼほぼ店のお勧めなのです。
平積みしてあったり、
試聴機に入っていたり、
カットアウト(米国で廃棄された)レコードが、なぜだか日本の新品レコード屋さんで売られてて、それが愛聴盤になることもありました。

実店舗の本やCDが売れないという話をよく耳にします。
売り上げとバランスを取りながら、良いものを選別して陳列してくれる、「商人は飽きんど~」を貫いてそうな人達が、
ちゃんと儲けていられるような世の中であってほしいです。

電子版や聴き放題サービスもよさそうですが、
記憶力に陰りが見えてきた老年期には、
本棚から記憶を蘇らせられる紙の本もあったほうがいいと思います。
停電でも太陽があれば読めるし。





posted by cherryco at 09:09| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

立川の前に国分寺に行くのもいいな

部族は50歳
ナナオは17歳

28947505_1965120247139882_3692915876552827014_o[1].jpg
posted by cherryco at 00:38| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。