2020年03月23日

2020.3.26(木) 裁判所に行きたいな


THE FOOLS , ブルースビンボーズなどで
伊藤耕さんの歌や言葉にシビレた皆さまへ
お知らせ~

2020/3/26(木) 13:30から
東京地方裁判所 803号法廷

ご遺族が国を訴え、
初公判が開かれます。

刑務所の中にいた耕さんを、
治療を必要とする人として係の人たちが対処してくれてたら、
今頃ごきげんな歌を聴くことができてただろうに。

世話人の方々からこのような注意事項がありました。
耕さんのファンやお友達で
傍聴できるかどうかわからないけど、時間あるから行きたいな、
という方がいらっしゃったら、
ご参加下さいまし~

引用1:
難しいとても大変な裁判です。
過剰な表現の投稿などは控えていただきたく思います。
よろしくお願いいたします

引用2:
お時間とご都合が合う方は是非、傍聴に来てください。
皆さんに関心を持っていただける事と見に来ていただける事が、とても力になります。

引用3:
見学・傍聴案内
www.courts.go.jp/courthouse/kengaku/index.html

丸の内線で「霞ヶ関駅」A1出口から出ると目の前が地裁です。
・「一般入口」「弁護士入口」の2つがあり看板もあります。もちろん「一般入口」。
飛行機と同じ感じでボディチェックを済ませて入場。
東京地方裁判所
東京都千代田区霞が関1-1-4(地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分)


引用4:
傍聴席は50ちょいあるそうです。
それを超えた場合は傍聴券を配っての抽選になります。

その後、新型コロナウィルス感染症の流行の影響で、
間隔を空けて座るようになったので、傍聴席が少なくなっているそうです。

30分前ぐらいに行くとよいそうです。


引用5:
耕の生き様を、耕が何と闘ってきたかを見て感じて欲しいです。
そして、みんながお互いに尊厳を持ち、安心して暮らせる社会を作る糧にして欲しいです。


ブルースビンボーズで大合唱になってたプリズンソング、
「太陽のまばたき」より引用6:

「口元には冗談と笑いをたやすな。心には反逆と優しさを。
今も旅は続く。先に死んだダチの歌を歌いながら、俺はいつでも大丈夫さ。
その時が来るまで、あふれる、このダンスを踊りきるだけさ」



コロナコロナで長らく頑固に蟄居中ではありますが、
急用さえ起きなければ、

乗るんだよ列車によ
行くんだよ東京地裁によ
くじが当たったら誰かにあげるのさ
人間らしくいられるように
(しごとさがしのメロディでどうぞ)



…追記あります!

「傍聴に来てくださる皆さんへ」
・13:00に地裁の1Fロビーに集まってください。
・傍聴してくださる人を整理して、13:30に入室してもらいます。
 (なるべく近親者、報道に傍聴してもらいたいです)

・傍聴できなかった方達は、すいませんが、誘導しますので、そのまま地裁1Fロビーでお

待ちください。(初回ですので、裁判自体は30分程度で終了すると思います)
・14:00弁護士と一緒に弁護士会館へ移動します。
・↑この旨を、来る方に伝言お願い致します。

・裁判所、弁護士会館には消毒用アルコールが設置してあると思います。
弁護士会館1002号室前にも消毒用アルコールと次亜塩素酸水のスプレーボトルを設置いた

します。消毒にお使い下さい。
尚、マスクは出来る限りご持参頂けるようにお願い致します。

マスクの代わりにタオル巻いたら全学連みたいに見えるのかな。
裁判所に入れてくれるかな?
どきどき…

90511764_3633102910095309_5046312352023052288_n.jpg




posted by cherryco at 00:23| Comment(0) | FOOLS/伊藤耕 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください